FEATURES

機能紹介

弁護士相談サービスbyLegalについて、詳しく紹介させていただきます。
THREE FEATURES
byLegalの主な3つの機能
弁護士に気軽に匿名質問
経営、運営する中で起こる法律に関わる疑問に対して、カジュアルな内容から専門的な内容まで気軽に質問ができ、24時間後に登録弁護士の複数回答を受け取ることができます。企業法務に関する回答は「スピード」以上に「クオリティー」が求められるためは現在特許出願中の「一斉公開型回答システム」により「クオリティー」を担保できるようにしています。
質問の流れを見る
弁護士に気軽に匿名質問の画像
01
弁護士を検索し、すぐ弁護士と繋がれますの画像
02
弁護士を検索し,
すぐ弁護士と繋がれます
特定の領域で経験豊富な弁護士を探す際に役立つよう、「注力業務」「業界」「会社規模」で整理された情報に基づき、実務経験/実績を定量的に可視化して合致度の高い弁護士に辿り着けるような検索サービスです。顧問弁護士に依頼できない特殊な実務において、セカンドオピニオンを求める相手の選定に困っている担当者におすすめです。
650以上の他社の相談事例や
弁護士作成のFAQを閲覧可能
byLegalに登録している、さまざまな分野に特化した弁護士が作成したFAQや、他社が過去にした質問とその回答を閲覧することができます。会社規模やカテゴリー、キーワードで検索し相談事例を閲覧することで、法務に関する知見を増やすことも可能となっています。
案件に適して弁護士を検索の画像
03
ALL FEATURES
機能一覧
弁護士への質問・回答の画像
弁護士への質問・回答
一括見積もり依頼の画像
一括見積もり依頼
弁護士検索の画像
弁護士検索
他者の法務相談閲覧の画像
他者の法務相談閲覧
弁護士とのマッチングの画像
弁護士とのマッチング
スポットで業務の依頼の画像
スポットで業務の依頼
メッセンジャー利用の画像
メッセンジャー利用
ビデオチャットの画像
ビデオチャット
基本的な問題から複雑な問題まで、
あらゆるビジネスの法律問題を対応できます。
会社運営・設立の画像
COMPANY
会社運営・設立
契約関連・契約書の画像
CONTRACT
契約関連・契約書
ビジネスモデル審査の画像
ADVICES
ビジネスモデル
審査
紛争・ネット問題の画像
DISPUTE
紛争・ネット問題
知的財産・ITの画像
IP
知的財産・IT
会社倒産の画像
BANKRUPTCY
会社倒産
不動産の画像
REAL ESTATE
不動産
労働問題の画像
LABOR
労働問題
債権回収の画像
DEBT COLLECTION
債権回収
コンプライアンスの画像
COMPLIANCE
コンプライアンス
HOW TO USE
byLegalの使い方
STEP1の画像
01
STEP 01
定型フォームにしたがって
質問を投稿
135名以上の弁護士に一斉に質問を投げかけるため、弁護士を選ぶ必要はありません。質問内容も定型フォームに沿って入力すれば完了。具体的に業務依頼をする可能性がある場合は予算などを入力します。
STEP2の画像
02
STEP 02
複数の弁護士からの回答を
見て相談相手を決定
1つの質問に対して、約6.8人の弁護士からの回答があります。質問投稿から24時間後に、弁護士の回答が一斉公開されるので回答を作成してくれた弁護士に連絡してみましょう。
STEP3の画像
03
STEP 03
個別相談はメッセージや、
ビデオチャット機能が便利
メッセージやビデオチャット機能を使って、byLegalサービス内でやりとりを完結させることができます。回答を作成した複数の弁護士と個別にコミュニケーションを取ることで最適な弁護士を選びましょう。
STEP4の画像
04
STEP 04
多くの弁護士と繋がり、
業務依頼は必要に応じて相談
個別に相談したからといって、必ずしも業務を依頼しなければいけないわけではありません。多くの弁護士と繋がることで、業務内容や金額、コミュニケーションの問題が生じないかを確認できます。
OPTIMIZATION
業務の効率化
効率化1の画像
速度重視で法的な課題や
悩みを解決したい
質問に対する回答は24時間後に、複数の弁護士から得られることができます。
効率化2の画像
リサーチ時間のカット、
多面的に意見が欲しい
これまで自分で検索していた時間も減らせます。質問して待つだけで専門家の意見を確認できます。
効率化3の画像
法務コストを抑えて
効率的な業務遂行を
したい
複数の弁護士と手軽に見積もり依頼も可能です。金額を比較し、依頼費用を抑えることができます。
法人向けプランの画像
法務部向けプランのご紹介
複数のメンバーでbylegalを利用、
法務ナレッジを蓄積できるbyLegalマネジメントプラン
問い合わせフォームへ
UTILIZATION RESULT
利用実績
登録企業数・弁護士登録者数の画像
平均回答数の画像
※ 企業登録数/弁護士登録数/質問平均回答数は2021年9月末時点の数値となります。
EXAMPLES OF QUESTIONS
弁護士への質問事例
”の画像
創業まもない会社です。自社のサービス資料を作成中です。現状は、競合他社の資料を参考に自社資料の作成を予定しています。実際に作成する上で、デザインや文言など、著作権を踏まえて、法律的にどの範囲まで真似ることか可能ですか?
IT(BtoBサービス)
1名 ~ 5名規模
”の画像
資金調達を行うことが決まり、先方から受け取った投資契約書のレビューに関する見積もりを頂きたいです。また、これまで弁護士に相談した経験がなく、この契約書レビューだけでなく、顧問弁護士を選ぶ基準なども弁護士視点でお聞きしたいです。
IT(BtoCサービス)
6名 ~ 10名規模
”の画像
現状、定時後も社員がオフィスに残って社員同士今後のビジネスについて話したり、また雑談をしている状態です。今後、トラブルになる前に労働時間(拘束時間や勤怠等)について、労務管理上で会社が気を付けておくポイントがあれば教えて下さい。
物流・運送
6名 ~ 10名規模
”の画像
新規サービスが資金決済法上の問題に抵触するとの指摘を受けました。サービススキーム、UI/UX、約款など、ビジネスモデルが法的に問題ないか、リーガル面でのアドバイスをお願いしたいです。また、依頼すべき弁護士の選定基準も知りたいです。
IT(BtoCサービス)
301名 ~ 1,000名規模
”の画像
2~3年後の新規上場(IPO)を目指す上で、法務面ではどのような準備を進めれば良いのでしょうか? 現顧問弁護士は新規上場(IPO)の経験がなく、経験実績がある弁護士にセカンドオピニオンとして、新たに参画していただくのが良いのでしょうか?
広告
51名 ~ 100名規模
”の画像
現在、顧問弁護士から業務委託契約書の見積もりを受け取ったが、金額が妥当なのか判断できません。適正な金額で弁護士に依頼をする場合の基準が知りたいです。また、添付した同条件での契約書作成における回答弁護士からの相見積もりをお願いしたいです
IT(受託開発)
21名 ~ 50名規模
”の画像
直近1年で従業員が30名増加しました。その結果、労働問題トラブルが増加しました。現在の顧問弁護士が経験不足のため、相談した上で、労働問題のセカンドオピニオンを探しています。実績/経験の提示と顧問料など費用等の見積もりをお願いします。
建設
101名 ~ 300名規模
”の画像
債権回収の相談です。弊社はBtoBの会社で、取引先である会社Aから1年以上未払いが続いています。金額は50万円くらいです。弁護士への依頼を検討するために見積もりを頂きたいです。依頼するメリットとコスト(時間とお金)のとの兼ね合いで判断します。
自動車部品
1名 ~ 5名規模
”の画像
「コーポレートガバナンスコード原則 4-9. 独立社外取締役の独立性判断基準」の1つに弁護士やコンサルタント等に対する多額の報酬に関して、多くの企業がその金額を1000万円に設定しているのは、何を根拠として示された金額なのでしょうか?
エネルギー・資源
1,001名 ~
MEDIA
メディア掲載情報
メディア掲載の画像
メディア掲載の画像
QUESTION
サービスについて良くあるご質問
Q1.
個人事業主ですが利用できますか?
A.
byLegalは法人サービスとさせていただいております。新規登録申請時に、法人かどうかを確認させていただく可能性がございます。
Q2.
審査にはどれくらい時間がかかりますか?
A.
0~2営業日とさせていただいております。しかし、会社ドメイン入りメールアドレスやHPがある企業の場合は法人確認がスムーズに進めば数時間で完了し利用できるようになります。
Q3.
サービスを利用するのに費用はかかりますか?
A.
登録企業は無料で何度でもサービス利用が可能です。弁護士に実務を依頼する依頼費は個別で発生します。
Q4.
中間マージンなどもなく、無料で利用できるのでしょうか?
A.
弁護士法第72条で案件成約時の中間マージンは周旋に該当するため違法とされており、一切徴収できないため、登録企業はサービス利用が無料となっております。
Q5.
どのような弁護士が登録していますか?
A.
2021年9月末現在、企業法務はもちろんのこと様々な分野に注力した135名の弁護士が参加しております。
相談の画像

弁護士に
すぐに相談したい

登録の画像

新規登録

BgImageの画像